×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長崎県・佐世保市〜平戸市
教会巡り

西海国立公園・北九十九島
展望台よりの眺め
五島列島も見渡せる。



田平町
田平(たびら)カトリック教会

田んぼが続くのどかな農道にいきなり出現した赤煉瓦の教会。
田平町にあるJRの駅「平戸口」は
九州最西端にあたる。


平戸の聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂。

教会はどこもクリスマス色一色。


平戸・宝亀(ほうき)教会。

海岸沿いの山沿いの道から村の道へ入り、ひっそりと建っていた教会。



平戸・紐差(ひもさし)教会。

このあたりは当たり前のように教会が建っている。
お寺を中心に村があるのと一緒で、
それがお寺か教会かの違いだけなのだろう。

紐差教会の内部。たいていの教会は扉が開いているので、中を見る事が出来る。




どの教会も中がとてもカラフルで荘厳で美しかった。

平戸の海も澄んでいてとてもきれい。
フェリー乗り場でのんびり釣りをする人の姿も・・。



**********


余談の写真

九州へは又いつ来るかわからないので雲仙まで足をのばす。
普賢岳や可動堰など、テレビでしか知らない土地の近くに行ってみた、というだけのものなのだが。


雲仙は季節外れの平日のせいか、あまり人気がない。
どこも硫黄の匂いがすごかった。
温泉街も排水?から湯気が立ち、自然のパワーがみなぎっている。






2001年12月撮影


戻る