×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香川県・高松市あれこれ


国民休暇村・五色台からの眺めです。中央にぼんやり写っているのが
ひょっとして讃岐富士かも知れません。
(素人目にはあちこちの山が讃岐富士に見える・・・)
五色台の由来は、楽器にもなる石・サヌカイトなど
5種類の石が掘り出されたから、とのこと。
五色台にある科学館?にはサヌカイトの楽器の展示もありました。



同じく、休暇村から瀬戸大橋の眺め。
晴れていれば、ものすごくきれいだそうです。



瀬戸大橋の坂出側からの眺め。公園になっています。
瀬戸大橋記念館がありました。
この後、坂出のうどんやさん「彦江」で食事をしました。
そのほかにもセルフのうどんやさんが多くて、見た目にも楽しい。



帰りのフェリーから高松市を望む。
港にほど近くJRの高松駅や商業施設もあり、なかなか面白そうでした。
フェリーで岡山の宇野港までは約1時間。
高松港はフェリーが次々と出入りし、海の玄関口という印象を受けました。

2002年3月撮影


戻る