×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

兵庫県・淡路島 二つの大橋


本州から車で淡路島へ行くには、明石大橋を通るか、たこフェリーを利用する事になります。
人や自転車などは、高速船も利用できます。

この「たこフェリー」、タコの絵が描いてあってなかなかファンキー。
あとはイルカのデザインのフェリーと、黄色い塗装のフェリーが
ありますが、なかなかタコに乗れないものです。
これはイルカフェリーに乗って、行き違うタコフェリー(あさしお丸)を撮ったもの。
イルカフェリーなのでドルフィン号かと思いきや「あさなぎ丸」と言う名前がありました。



明石大橋を車で渡るのもなかなかいいのですが、
フェリーはこの大橋を下から見上げる迫力があります。
写真ではわかりにくいですが、かなり大きな建造物の下を通過している実感が味わえます。



子供の頃フェリーに乗ると、船が生み出す波をぼんやり眺めたモノです。
以前、明石海峡の河口でマグロを見たので
大きな魚でもいないかな〜と見ていましたが出没しませんでした。



少し見えにくいですが、淡路島の国道28号線沿いの広場に
ふきながしの「タコ」たちが泳いでいます。
隣接してウェスティンホテル淡路もあり、リゾート気分が味わえます。



この写真のみ2001年の12月撮影です。
ここは淡路島の南の端、鳴門大橋の橋桁の下です。
道の駅に散策路があり、橋桁の下まで降りることができます。
渦潮を目線の高さで見る事ができるスポットです。

2002年6月撮影


戻る