×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


湯郷でなでしこリーグを観戦しました。
2012年10月28日
平成24年の10月、湯郷へなでしこリーグの観戦に行きました。

写真は別の日に撮った物です。
ピッチがものすごくきれいでした。
この写真はワールドカップで優勝した直後だったので、練習風景を見に来る人も多く、この日も公開練習は終わっていましたが、サッカー場だけでもと、見物に来る人がちらほら見受けられました。
メインスタンドを望む。
時間は夕刻。
  こちらは練習場です。

湯郷温泉の人たちはチームと競技場を大事にされているのだなぁと思いました。
  今回はオリンピックで銀メダルを取った後だったので、人がいっぱいです。

サッカーの試合当日は朝から大雨で、試合は中止かも知れないとあきらめ半分で向かいました。

写真は総合運動公園ラグビー・サッカー場(競技場)の入り口です。
  競技場の向かいに、みまさかアリーナという建物が有り、自販機・トイレも有ります。

野外のテントでお土産や食べるものを販売していました。
  少し小雨も残るスタンドに入場します。

この日はINAC神戸の優勝が決まる日で、メインスタンドはいっぱいです。

メインスタンド対面のバックスタンドは芝生の自由席なので、空いているところに適当に座りました。

バックスタンドの横にも駐車場とトイレが有ります。
  チケットを切ってもらい、競技場に入ったときに、左のような大きいポスター(抽選券付き)をもらいました。下の写真のようにみんなで掲げて応援するのだとか。 


↑何の疑問も感じずに掲げていました。
  南側には時間と得点ボードがあり、その後ろの小高い山の向こうは湯郷温泉です。

確か、この小山は湯郷温泉からのハイキングコースでこの競技場までつながっていたと思う。
行ったこと無いけど。
  こちらは北側です。
芝生の向こうは広い駐車場。

駐車場はここ以外にも隣接して有り、少し離れた美作インターの近くにも用意されていたせいか、大きな渋滞はありませんでした。

特にこの日が午前中に雨だったので、いつもより出足が良くなかっただけかも知れません。

選手の写真はスナップ写真程度&個人で楽しむ範囲で撮影とのことで、以下、選手の写真は有りません。
  試合が始まると、急に晴れて暑いほどに!

そして気がついたら私たちは湯郷ベルの応援席に座っている事に気がつきました。

もしかして…、
これはアウェー!!(汗)


地元に近いのはINAC神戸なので、そっちを応援するつもりが、たまたま空いていて座ったところが湯郷ベルサポーター席だったとは、うかつにもほどがある。

いやでも湯郷温泉は、地元の温泉よりもよく行くので完全アウェーでもないのですが。

  ふと思うに…入場した時、バックスタンドの一部が満員だったのは、あそこがINACの応援席だったのか!!
と気がついてももう遅い。

試合開始と共にアウェー感満載で肩身が狭い!
INACがゴールしても態度に出して喜べません。

この後ろではサポーターの人たちが「あやー!あやー!」と声援を送っています。
あやって、宮間選手のこと??

  応援席も近所の老若男女がぶらっと観戦にきたという風で、 とてものどかでした。
芝生に腰掛けているので自然の中でゆったりくつろぐ気分。

前のおじちゃんの肩にバッタが!! 

という風に自然を満喫しながらまったり観戦。

試合の後半は再び雨が降り始め、ザアザアと降ってきました。

でもサポーターの人たちは観戦慣れしているのか、雨具をしっかり用意していてすばやく広げていました。
  結果はINAC神戸が勝ち、優勝。
ピッチまでの距離が近いので、テレビで見た有名な選手を間近に見ることが出来ました。

試合直後は一旦、雨は上がりましたが、その後に土砂降り。


試合後、「近賀さーん♪近賀さーん」と女の子の声が飛んでいたのでふと見たら近賀さんって、そういえばものすごく男前でびっくり。

この後、帰りはさすがに渋滞でした。
  これは別の日ですが、湯郷温泉に近い道の駅です。 
  お土産に買ったキクラゲ。

これってホイミン?ホイミンの親戚!?と思ってつい買ってしまった。 
  枝に付いたままの黒豆の枝豆。

この時期、美味しい。 
  これは湯郷温泉近くの、チューリップのオブジェがよく目立つスーパー・マルイで売っている日本酒・美酒の国。
以前はマルイ隣のバッカス酒店に売っていたのですが、今はその酒店がありません。

湯郷へ行くと、いつもマルイで買って帰ります。 
2012年10月28日撮影   


戻る