×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



F1フリー走行を見てきました その1

2010年FI鈴鹿グランプリのフリー走行を見てきました。
鈴鹿へは車で行きました。

F1観戦(レース本番)はまだ未体験ですが、とりあえずF1観戦そのものが初めてなので、まずはフリー走行を見学して、色々と体験してきました。

と言うか、F1の臨場感を体験したいと言ったのは相方なので、よくわからないけれどとりあえず付いていく…という立場な私の、いい加減なレポです。
そんな人も中にはまあまあいるんじゃないでしょうか。
(って、よくわかりませんが^^;)

なので内容が正確かと言うと、ちょっとあやしいです。
自分用のメモみたいなレポです。
大阪の環状線から奈良に入り、高速を下りました。
奈良は遷都祭直前で盛り上がっていました。

国道25号線に入り、のんびり三重県を目指します。
名阪国道(25号線)はわりと空いていました。
鈴鹿市内では宿泊施設がなかなか取れなかったので、四日市市の駅前のホテルにチェックイン。

宿泊客の雰囲気からして、鈴鹿へ行くんじゃないかな?という人が多かったです。

車は近くの駐車場に置きました。
四日市市は工業地帯というイメージだけだったので、駅前がにぎやかだったのでびっくり〜。

森ガールっぽいお店もありました。
繁華街も飲食店が色々あって、どこにしようかと悩みました。

本格イタメシ・・・と書いてあるお店に入りました。

パエリアがおいしかったです。
翌日、ホテルの朝食をさっさと済ませて、近鉄四日市の駅に行きます。

朝のラッシュで人も多いです。

急行で鈴鹿サーキット最寄りの白子駅まで15分強ぐらいだったか、見慣れぬ景色を眺めていたらすぐに着きました。

座席に座れませんでしたが、そんなに混んでいませんでした。

白子駅でたくさん人が降りる降りる(笑)。
白子駅を下りたらサーキット行きのバス待ちの長い行列でした。
下車した人は多いですが、我先にというほどでもなく、ほぼ順番通りに、ここでバスの乗車券を買って列にならびます。

でもバスは次々と来たのでそんなに待たなくて済みました。

バスもサルーンカーみたいなのから、めっちゃ普通のバスまでさまざま。

乗ったのは普通のバスでした。
座れないけれど、ゆったり立てました。
白子駅前はのぼりも立っていてにぎわっていました。
サーキットが近づくにつれてバスも渋滞に巻き込まれ、時々のろのろ運転。
そんなに長い距離でも無いけれど30分ほどかかりました。
バスはサーキットの東のはずれの空き地に止まりました。

ここから徒歩で移動。
ぼちぼち歩いていくと、ようやくサーキットの駐車場に着きます。
キャンピングカーで来ている人もいて、お祭りみたいです。
というか、祭みたいなものなのですね。
距離は2キロほどあったかも知れませんが、ようやくゲートにたどり着きました。


ただ、人がいっぱい歩いているのでそんなに遠く感じません。

F1観戦に慣れているお兄さんに話しかけられて、色々とこれまでの鈴鹿でのF1の話を聞きました。
なので余計にゲートまでの道のりが近い気がしました。

チケットを買います。

ここからもサーキット入り口まで、またまた距離が有るのですが、さらに歩きます。
運動〜運動〜。
続く

戻る